5万円台で買えるノートパソコンおすすめ5機種比較【コスパ抜群:Ryzen5・Core5】

5万円台で買えるノートパソコンおすすめ5機種比較【コスパ抜群:Ryzen5・Core5】 PC・スマホ技

パソコンはいつも快適に使いたいですよね。

ですが、頻繁に買える訳でもないし、高機能なのは高いし・・

丁度いい感じのPCって何でしょうね?

私が勤めている会社で使っているノートパソコンは3年リースですが、現在使用しているIntel Core5 のSSDモバイルパソコンは、そろそろ3年経ちますが一切衰えを感じません。

そこで、性能と価格のバランスが良く、そこそこ長く使えるノートパソコン5機種を比較して紹介します。

5万円台で買えるノートパソコン5機種の利用想定

今回紹介する5万円台で買えるノートパソコンはコスパ重視ですが、使い方に前提を置いておきますね。

言い換えれば、ゴリゴリと重い処理をさせない前提だよってことです。

  • ブログを書く
  • ブラウザを複数立ち上げる
  • YouTube/twitterを使う
  • 無線LANを使う
  • Windows PC
  • ゲーム目的ではない
  • 動画編集目的ではない

5万円台で買えるノートパソコン5機種の性能前提

「5万円台で普段使いをストレスなく処理できるパソコン」ってことなのですが、もう少し性能をあわせておきますね。

少々縛っておかないとかなり多くの機種が対象になってしまうので(^^;

OS Windows 10 Home 64bit
CPU AMD Ryzen 5 or  Intel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
解像度 フルHD(1920×1080)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
価格 5万円台(2020.6.7時点)

5万円台で買えるノートパソコン5機種比較

今回の前提に合う価格と性能で、Dell・HP・Lenovoから下記の5機種をピックアップしました。

価格は2020年6月7日時点の和蔵調べなのでご注意ください。

【5機種比較】

製品名 Dell
Inspiron 14 5000 プレミアム
HP
14s-dk0000スタンダードモデル
Lenovo
Ideapad S540
Lenovo
Ideapad S340
Lenovo
IdeaPad S145
CPU Ryzen 5(*1) Ryzen 5(*1) Ryzen 5(*1) Ryzen 5(*1) Core i5(*2)
ビデオチップ AMD Radeon Vega 8 Graphics AMD Radeon Vega 8 Graphics AMD Radeon Vega 8 Graphics AMD Radeon Vega 8 Graphics Intel UHD Graphics
画面サイズ 14インチ 14インチ 14インチ 14インチ 15.6インチ
画面表面処理 ノングレア(非光沢) グレア(光沢) ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢) ノングレア(非光沢)
メモリ規格 DDR4 PC4-21300 DDR4 PC4-19200 DDR4 PC4-19200 DDR4 PC4-19200 DDR4 PC4-21300
USB USB2.0×1
USB3.0×2
USB3.1 Type-C×1
USB3.1×2
USB3.1 Type-C×1
USB3.0×1
USB3.0 Type-C×1
USB3.0 (Powered USB)×1
USB3.0×1
USB3.0 Type-C×1
USB3.0 (Powered USB)×1
USB2.0×1
USB3.0×2
テンキー なし なし なし なし あり
生体認証 指紋認証 なし 指紋認証 なし なし
LAN 10/100 Mbps 10/100/1000Mbps なし なし なし
バッテリ駆動 情報なし 8.5時間 10時間 11時間 6.2時間
重量 1.48kg 1.53kg 1.5kg 1.55kg 1.85kg
寸法

mm

横324.3mm

高19.1mm

奥232mm

横324mm

高21.5mm

奥226mm

横323mm

高15.9mm

奥227mm

横322.7mm

高17.9mm

奥230.5mm

横362.2mm

高19.9mm

奥251.5mm

発売日 2019/12/17 2019/9/5 2019/5/17 2019/5/21 2020/4/17

(*1)第2世代 AMD Ryzen 5 3500U 2.1GHz/4コア

(*2)第10世代 インテル Core i5 1035G1(Ice Lake) 1GHz/4コア

【5機種共通スペック】

項目 規格・容量など
タッチパネル 非対応
2 in 1 該当なし
光学ドライブ なし
Microsoft Office なし
Webカメラ あり
HDMI あり
SDスロット あり

機種別の特徴

5万円台で買える、ほぼ同性能の5機種なので大差はありません。

そんな中ですが、比較した時の特徴を挙げて行きます。

Dell Inspiron 14 5000 プレミアムの特徴

最軽量で持ち歩きもできる

比較した5機種の中で最も軽量(1.48kg)でした。

また、若干丸みを帯びて明るいボディーカラーで見た目もちょっとカッコいいです(^^)

家庭内だけでなく外出先に持ち出しても十分に使用できそう!

価格コムでも「ノートパソコン」「モバイルノート」でともにランキング1位でした(2020.6.7時点)。

Dell直販サイトで購入する場合、本体価格の他に送料がかかります。

HP 14s-dk0000の特徴

Microsoft Officeが安く買える

HPオンラインショップの場合、オプションでMicrosoft Officeを追加して購入することができます。

その際の価格が50%Offの+10,500円なんです。

Officeソフト必須の場合は、これで10,000円ぐらい浮かして、他のオプションに充てても良いですよね!

 

また、今回比較する5機種の中でLANポートを持っているのは前段のDell機とこの機種だけでした。

更に、規格が 10/100/1000Mbps でDell機より余裕のスペックとなっています。

5機種中、当機種だけ液晶画面がグレア(光沢)仕上げとなっています。

Lenovo Ideapad S540の特徴

一番バランスが良いコスパ機

5機種全て大差ないスペックですが、下記の通り比較5機種の中で上位に位置付けられました。

モバイル性が高い割に安く購入できます。

  1. 厚さ15.9mm(1位)※一番薄い
  2. 重量1.5kg(2位)※二番目に軽い
  3. 駆動時間10時間(2位)
  4. 指紋認証あり(他はDell機のみ)
今回の5機種の中のLenovo3機種は全てLANポートを持っていません(無線LANのみ)

Lenovo Ideapad S340の特徴

お得に買えて長時間駆動

今回紹介の5機種の価格はどれも変動しているようですが、2020年6月7日時点では、この機種が一番安かったです(5万円前半)。

更に、バッテリー駆動時間が最長の11時間です。

性能は維持しつつ、少しでもお安く買いたい場合は、今ならおすすめです。

Lenovo Ideapad S145の特徴

Core i5に拘るならこれ

intel Coreシリーズは価格が高めになるのですが、今回紹介の5機種で唯一のCore i5です。

CPUスコアもトップの7952です。

また、今回紹介の中で最も新しい機種(2020年4月17日発売。他は全て2019年の発売)なので、その面でも長く使える機種とも言えます。

更に画面サイズが15.6インチと比較5機種で最大です。

更に更に、テンキーも備えていますので、家の中やオフィスでしか使用しないなら、おすすめの機種です。

サイズ/重さ/バッテリー駆動時間が全てワースト1位です。持ち歩きには若干苦労しそう。

まとめ

機能的なスペックを揃えたため大きな差はありませんでしたが、利用場面によっておすすめの機種が見えてきますね。

Ryzen5・Core5/メモリ8GB/SSD256GB/フルHDで5万円台は性能と価格のバランスが良いので、一家に一台は欲しいですね~

 

コメント