牛本革ボディバッグ開封レビューと使ってみた感想【8B製オイルなめし】

その他

3年間愛用してきたLeeのボディーバックがボロボロになってしまいました。

今回、その後任として「オイルなめし切替ボディバッグ」を購入したので、開封レビューと使用レビューをします。

購入ページに載っていない情報と、使用してみた感想も掲載しますよ。

スポンサーリンク

購入した牛本革ボディバッグ:8B製オイルなめし切替

今回購入した牛本革ボディバッグはこれです(楽天で購入しました)↓


ボディバッグ 本革 レザー ボディーバッグ メンズ レディース バッグ 牛革 鞄 牛本革 カバン かばん ワンショルダー ショルダーバッグ 通勤 通学 カジュアル 2way 大人 ギフト プレゼント 男女兼用 誕生日プレゼント なめし 切替し 父 父親 お父さん

8B製牛本革オイルなめしのボディバッグの開封

梱包状態

注文したボディバッグは佐川急便で届きました。

段ボールに不織布とプラスティックの袋で包装されています。

ボディバッグの梱包状態

本体の画像(正面)

少し下の方からのショット。

革の質感は楽天の購入ページに載っている写真から想像するより、ちょっと粗い印象でした(完全な主観ですが)。

だけど想定範囲内で全く気にならないし問題なし。

ボディバッグの正面

本体の画像(裏側)

裏側も正面と同様に少し下から写しました。

ファスナー付きのポケットがあります。

私の手(手首から中指の先まで18cm、横幅9cm)を入れてみたら、ちょうど親指の付け根まで入りました。横幅も緩くなくきつくもないサイズでした。

私の手は華奢なので、肉厚の手だと入らないかもしれません。

ボディバッグの裏面

本体の画像(右側)

本体の右サイドは肩掛けのフックが付いています。

肩掛けのフックはこの右側にしか付いていません。

あと、正面から見えるファスナーはこの右側が閉じる側になっています(両側からの開け閉めはできません)。

ボディバッグの右側

本体の画像(左側)

これが左側です。

ボディバッグの左側

本体の画像(バックル)

本体上部の開口口付近にあるバックルはマグネット式です。

開口口と前面ポケットの間の収納部分が開かないように、ここは通常時は閉めて使うことになるでしょう。

ボディバッグのバックル

本体の画像(上部開口部)

本体上部の開口口を開いた状態のショットです。

内側にはファスナー付きのポケット1つと、ファスナーが付いていないポケットが重なって1つずつあります。

ファスナー付きのポケットの大きさは背面のポケットとほぼ同じで、私の手の親指の付け根付近まで入りました。

ファスナーが付いていない方は、私の手が手首まですっぽりと入りました。

ボディバッグの内側

本体の画像(ポケット開口部)

本体正面のポケットは上から下にファスナーを引いて開けます。

内ポケットなどは何もありません。

ボディバッグのミニポケット

本体の画像(肩ひも)

肩ひもはサイズ調節ができ、調整長さは下記の通りです。

最短 63cm
最長 123cm
私の使用中サイズ 93cm

※肩ひもの長さは濃いブラウンの部分を実測した値です。

※下記の写真撮影時の長さは開封時のそのままの長さです(未計測)。

ボディバッグの肩ひも

私が肩に掛けたサイズ感はこんな感じです。

※身長184cm、体重90kg(体脂肪率27%): 太いです 笑

■右肩掛け

ボディバッグを右肩から掛けた状態

■左肩掛け

私は通常はこの左肩に掛けて使います。

あまり背面に持って行かず、メインは本体を前面に置いて、財布やスマホを取り出しやすくして使うことが多いです。

ボディバッグを左肩から掛けた状態

8B製牛本革オイルなめしのボディバッグを選んだ理由

私が8B製牛本革オイルなめしのボディバッグを選んだ理由は、まずは本革であることでした。

3年間使用したLeeのボディバッグも気に入っていたのですが、合皮ということもあり、表面が剥がれ始めたら一気にボロボロになって行きました。

なので、今回は本革を選んだというのが第一の理由です。

本革だから水濡れに強い訳ではないのですが、お手入れをして革の風合いも楽しもうと思っています。

少し話題がそれますが、これまで使っていたkiwiのミンクオイルが紛失して見当たらなくなっていたので、この機会にコロンブスのミンクオイルをAmazonで注文しました(まだ塗っていません)。

 


[コロンブス] クリーム ミンクオイル シューズ・レザーグッズ用 45g

↓3年間使用してきたLeeのボディバッグ(合皮)。

古いボディバッグ

その他の理由は総合的にとなってしまいますが、列挙すると下記の通りです。

  • お手頃価格(購入時6,458円+送料)
  • 色合い(40歳代でも違和感なし)
  • ポケットの数(多過ぎず適度に使いやすい位置)

8B製牛本革オイルなめしのボディバッグを使ってみた感想

この8B製牛本革ボディバッグを購入して約3週間が経ちました。

使ってみた感想として、大筋満足していますが個人的には100点ではないところもありました。

良かったところ

  • 身体に馴染む・手触りがいい
    本体だけでなく肩ひもにも革が使われているので、新品でもゴワゴワとせず滑らかです。
  • 小物の出し入れがスムーズ
    本体も各ポケットのファスナーの滑りが良く、開口サイズも取り扱いやすいです。
    狭すぎず、大きく開きすぎて内容物が落ちることもありません。
  • 臭くない
    革製品はたまに薬品臭がきつかったり抜けなかったりすることがありますが、本製品はそんなことはなく、普通に本革の匂いが心地よいです。

要注意なところ

今回購入したボディバッグは気に入って使っていますが、少し使い勝手が悪いと思うところもあります。

今まで使って来たものとの違いから不慣れであるだけのこともありますが、購入時は使用する場面を想定して吟味してみてくださいね。

  • ファスナーが両開きではない
    ファスナーが本体右側からしか開け閉めができません。
    致命的ではありませんが、片手しか使えないときは少々不便に感じることがあります。
    両開きであっても、前回どの位置で閉めたのかで使い勝手はことなるので、確率的なお話の部分もありますが、選択肢がないという点がマイナス部分かも。
  • 肩掛け紐が左右の切り替えができない
    購入前に右側にしか付いていないことは分かっていたし、使い勝手も想定してみての判断だったんですが、これまで使っていたものと逆の位置のため、まだ慣れません。
    左右の切り替えができても、どちらか片方に決めると、切り替えて使うことはなさそうですですが、これも選択肢がないという点でマイナスです。
  • 前面のポケットのファスナーの位置
    前面ポケットは縦方向にファスナーが付いています。
    私の用途であれば左肩に掛けて体の前方に本体を置いて、右手でファスナーを開け閉めするので、使いやすいぐらいです。
    しかし、縦に開閉する構造が少し不安感があります。もし、ファスナーを閉め忘れたら内容物が落ちるのではないかと。もしファスナーが上部に付いていれば、その点も安心だったかなと思います。

まとめ

8B(eightboar)製の牛本革ボディバッグ(オイルなめし)は、新品でも本革ならではの質感で体に馴染みます。サイズ感やポケット数も程よく、使いやすい製品です。

但し、肩ひもやファスナー位置が片側のみの仕様となっているので、購入時はご自身の使用方法・場面にあっているかをよく確認されることをお勧めします。



コメント