バーティカル型手帳CampusDiary2020の内容紹介

バーティカル型手帳CampusDiary2020の内容紹介 その他

新しい年を迎える準備の1つに「手帳」がありますね。

ビジネスでもプライベートでも、最近は「スマホやPCでクラウド派」が多くなっていると思いますが私は

併用派 です。

私の定番の手帳は

CumpusDiary~weekly~(キャンパスダイアリー)です。

 

この記事ではバーティカル型手帳「CumpusDiary~weekly~」の内容を紹介します。

スポンサーリンク

バーティカル型手帳CampusDiaryとは

CampusDiaryとは、

KOKUYOが「シンプル手帳の定番」として販売している手帳です。

 

種類は下記3つがあります。

  • マンスリー
  • ウィークリー
  • マンスリー&ウィークリー

ノートでお馴染み・大定番の「キャンパスノート」と同じコクヨのオリジナル原紙を使っていて、文句なしの品質です。

 

そんなKOKUYOの定番ダイアリーの中で、

私が6年ほど愛用しているのが

バーティカル型手帳CampusDiary~weekly~(B5サイズ)です。

 

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介

購入したCampusDiary2020~weekly~を画像と一緒に紹介します。

表紙

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介(表紙)

何年も変わっていないシンプルな表紙です。

 

デザイン

メインの週間スケジュール部分のイメージがそのまま描かれています。

ネットでも店頭でも、購入の際に参考になりますね。

カラー

バーティカル型のB5サイズはこのカラー(クリーム色:薄い黄色)のみです。

購入し始めた当時は、他の色がないか探しましたが、2020年版販売時点では変わらず、種類とカラーは固定されているようです。

A5サイズにはコバルトブルーもあります。

カレンダーページ

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介(カレンダー)

メインの年に加え、前後3ヶ月ずつが載っています。

2020年版であれば、2019年10月~12月と2021年1月~3月が対象です。

 

私は、もう少し先のカレンダーも欲しいため、翌年のカレンダーは別に用意することが多いです。

年間スケジュールページ

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介(年間スケジュール)

1年365日を見開きの1ページに収めたものです。

毎月/四半期などの一定間隔のイベントや1週間を超えるスケジュールを記入する場合には使えそうです(私はこのページは殆ど使っていません)。

週間スケジュール(メインページ)

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介(週間スケジュール)

これがメインの週間スケジュール記入ページです。

私の仕事はIT企業でのシステム開発と保守の業務のチームリーダです。

開発業務は長期で保守業務は短期でスケジューリングしますが、

この手帳では短期のスケジュールをメインにしています。

日々の打ち合わせや作業の予定を記入するんです。

 

ノートの下部にちょっとしたメモ欄もありますので、デスクで会話した時や

ちょっとした打ち合わせの場合は、このノートにちょこちょこっと書き込んでおいたりします。

ノートページ

CampusDiary2020~weekly~の内容紹介(ノート部分)

最終3ページのみ、普通のキャンパスノートになっています。

3ページだけですので、用途は限られますね。

 

私はこのCampusDiaryの他に同じB5サイズのノートも携行して使っています。

会議のメモはほぼそちらに書きますので、このページはこれまでの数年間は殆ど使用していません。

 

使用するアイデアとしては年単位で入れ替わるようなアイテム(社内の年間イベントカレンダーの貼り付けや年間目標の記入など)のエリア、または付箋紙の貼り付けエリアとしてでしょうかね。

CampusDiary~weekly~の使用例

私は普通のスケジュール帳として使っています。

  • 予定が入ったら記入する
  • 確度が低い予定も記入する
  • 日程案が複数あった場合も記入しておく
  • 変更があったら都度修正

 

ということで、そこそこ書き込みに変更があるんですよ。

誰かと共有するわけでもなく、綺麗に書く必要もありませんが、見にくくなるため

3色のフリクションボールを使っています。

CampusDiary~weekly~の使用例

私は「フリクションボール3 ウッド」を使っています。

黒/赤/青の3色のうち、黒をグリーンの替え芯に変更して色分けして使っていますよ。

まとめ

CampusDiary2020~weekly~は下記の構成です。

  • カレンダー(対象年と前後3ヶ月ずつ)
  • 年間スケジュール(1年・365日を見開きで)
  • 週間スケジュール(メインのページ)
  • ノート(3ページ)

コメント