超硬いお菓子の市販品ランキング【歯が耐えられる?!】

超硬いお菓子の市販品ランキング【歯が耐えられる?!】 その他

日本には歯が折れそうなくらい硬いお菓子があるんですよね!

どうやら、最近のトレンドのお菓子っていうより、昔から作られ・販売され・地元で愛されるような歴史のあるものが多いようです。

硬いお菓子を食べると良いこともあります。

  • 歯並びが良くなる
  • 顎が鍛えられる
  • 唾液が出る
  • ストレス解消

この記事では、そんな超硬い市販されているお菓子をランキング形式で紹介します。

※ランキングは和蔵の個人的見解によるものです<(_ _)>

スポンサーリンク

第3位:堅ボーロ

ひょっとしたら歯を持っていかれるかもしれない、第3位は「堅ボーロ」です。

堅ボーロは明治27年創業時に販売された、宮内庁御用達の和菓子です。

生姜風味が定番ですが、2019年に冬限定の「うめぼうろ」も新発売されたとのこと。
老舗ですが、新しい味も出しているんですね!

製造・販売 元祖堅ボーロ本舗(滋賀県)
通販 あり
硬さ ★★★☆☆

元祖堅ボーロ本舗のホームページから注文すると、5,000円以上は送料無料のようですよ(2020.5.25時点)。

第2位:ワダコメかりんと

高確率で歯を持っていかれるであろう、第2位は「ワダコメかりんと」です。

佐渡の名産として多くのファンがいます。

NHKテレビで紹介され、佐渡名産として多くのお客様によろこばれています。
このかりんとは『チョーカタイ』が自慢です!
健康な歯を実感するには、この『ワダコメ手造りかりんと』が最適です。
普通のかりんとより堅めなのでよく噛みしめて味わってみてください。
*歯に自信のない方は、しばらくお口の中に入れて、ふわっと柔らかくなってから。。。

出典:ワダコメかりんとのホームページ(http://wadakome.pinoko.jp/)

硬い作りですが、原材料は小麦粉・砂糖・重曹・塩のみで自然な優しい味になっています。

製造・販売 ワダコメ(新潟県)
通販 あり
硬さ ★★★★☆

第1位:ちゃいなマーブル

必ず歯を持っていかれるであろう、第1位は「ちゃいなマーブル」です。

私の子供の時(40年以上前)から、ふと気づくとお菓子箱にあったカラフルな砂糖菓子です。

調べてみたところ、なんと1950年(昭和25年)に販売開始されたそうです。
もう70年も前からあったんですね!

その硬さって、奥歯で強引にかみ砕こうとすると、なんか耳の奥の方から「シーン」って変な音がきこえてきます。

口に入れた直ぐは、ほぼかみ砕けません。

でも、小さくなったからといって簡単にかみ砕けるわけでなく、小粒の状態でも硬さは維持されます。

一袋に何十粒も入っていて、色も綺麗で、味はシンプルな甘さ(砂糖のお菓子)。

硬さを求める方には是非挑戦して欲しい、ちゃいなマーブルです。

製造・販売 春日井製菓株式会社(愛知県)
通販 あり
硬さ ★★★★★

まとめ

超硬いお菓子、食べたくなりましたか?

くれぐれも歯には気を付けて、自己責任でお楽しみください!

 

コメント