Lenovo ThinkPad EdgeのFnキー変換【特別なキー割り当てを外す】

BIOS画面の起動(1) PC・スマホ技

10年ぐらい前に買ったLenovoのThnkPad。

HHDからSSDに装換やメモリ増設もして、長年愛用してきたんだけど、微妙にネックなのが「Fnキー」問題。

日本語入力でカタカナや、英数字の全角/半角切り替えに必ずFnキーを押さなきゃならない。

これが10年の時を越えて解決したのでシェアします!!

 

スポンサーリンク

ThinkPad EdgeのFnキー問題とは

 

日本語入力で、「あいうえお」をカタカナへ変換するときは

[F7]キーを押して「アイウエオ」って変換しますよね。

 

ですが、皆さんご愛用のThinkPad Edgeでは、

[Fn]+[F7]ではありませんか?

 

これはちょっとしたことですが、長時間タイプしているとボディーブローのように効いてきます。

何より、このキー操作が会社で使うPCと異なるので凄くストレス!

 

でも、仕方ないと思い10年ほどこのストレスに耐えてきました。

ThinkPad EdgeのFnキー問題はBIOS設定変更で解決

それが何と、BIOSの設定変更でサクッと変更できるなんて・・

10年の苦痛は何だったのかと思うぐらいあっさりと解決しました。

その手順を画像入りで説明しますね。

手順1.BIOS画面の起動

PCの電源を入れて、ThinkPadのロゴが出たら、キーボードの「Enterキー」を押します。

BIOS画面の起動(1)

次にF1キーを押してBIOS画面を表示させます。

BIOS画面の起動(2)

手順2.BIOS画面でキーボード設定を変更する

BIOSのメニュー画面で「Config」を選んでキーボードの「Enterキー」を押します。

BIOS画面でキーボード設定を変更する(1)

次に「Keyboard/Mouse」を選んで「Enterキー」を押します。

BIOS画面でキーボード設定を変更する(2)

次の設定がFnキー変更の直接部分です。

「Change to ”F1-F12 Keys”」をキーボードの「Enterキー」を押すして出た選択肢のうち、

「Legacy」を選びます。

BIOS画面でキーボード設定を変更する(3)

手順3.BIOS設定の保存と再起動

「F10」キーを押すと、変更内容を保存をして設定画面を抜けるかと確認してくるので

「Yes」を押します。

すると、自動的に再起動されます。

BIOS設定の保存と再起動

これでFnキーを押さなくても、F7/F8キーなどがカナや大文字・小文字変換に使用できるようになりました。

 

逆に、Fnキー+F7ーなどを押せば、ファンクションキーに割り当てられた、ディスプレイの明暗調整や音量調整などが使用できます。

参考:Lenovoのサポートページ

今回の問題を解決したきっかけのページは下記です。

私のThinkPadが古すぎてズバリの回答は載っていませんでしたが、Lenovoのパソコンをお使いで、同じようなお悩みを持っている方は、解決のヒントがあるかもしれませんよ。

 

コメント