モトローラスマホ G7の「Motoアクション」3つのオススメ機能

モトローラスマホ G7の「Motoアクション」3つのオススメ機能 PC・スマホ技

モトローラのスマホ「moto G7 PLUS」を購入し、1ヶ月ほど経ちました。

そこで初めてMotoアクションを使ってみて、これは便利!っていうオススメの機能がありましたので紹介します。

スポンサーリンク

Motoアクションとは

Motoアクションとは、Motorola Mobilityが提供しているAndroidアプリです。

私が購入したmoto g7 PLUSにはインストールされていました。

Moto Actions

Moto Actions
開発元:AE Mobile Inc.
posted withアプリーチ

Motoアクションのメニュー

Motoアクションには10の機能があります。

  1. クイックキャプチャー
  2. 簡易ライト
  3. ワンポイントナビ
  4. 3本指でのスクリーンショット
  5. スクリーンショットエディタ
  6. 下向きでマナーモード
  7. 持ち上げて消音
  8. メディアコントロール
  9. 持ち上げてロック解除
  10. スワイプして縮小

上記機能で個人的に気に入ったオススメ機能を3つ紹介します。

オススメ機能その1:クイックキャプチャー

機能 カメラの起動
操作方法 スマホを持って手首を素早く2回ひねる
オススメな理由 片手でカメラを起動できる
オススメな利用場面 急いで撮影したいとき

※コレ使いだしたら普段使いになりますが

 

オススメ機能その2:簡易ライト

機能 LEDライトのOn/Off切り替え
操作方法 スマホを持って2回振り下ろす
オススメな理由 片手でLEDライトをつけることができる
オススメな利用場面 ①暗い夜道で素早く灯りを点けたいとき

②夜中に目を覚ましてトイレに行ったりするとき(目が明かりに慣れなくてもスマホの画面を見ずに明かりをつけられる)

オススメ機能その3:スクリーンショットエディタ

機能 スクリーンショットを取った後にトリミングや編集ができる。

縦長のページもスクショできる。

操作方法 スクリーンショットを撮った後、自動的にエディットモードになる
オススメな理由 ①スクリーンショットの編集に取り掛かるまでの手間がかからない(保存されたスクショを開かなくても勝手に編集可能)

②1画面に納まらない画面も1回の操作でスクショが撮れる

オススメな利用場面 ①スクショは大抵はトリミングやマスキングして使う場合

②1画面に納まらない長めLINEのトークをスクショする場合

下記は1ページ半ぐらいのLINEのトークを撮って更にエディタモードでトリミングしたものです。

motoアクションで撮ったスクショ

まとめ

私のオススメの3機能のうちの2機能はスマホの画面を触らず片手で操作ができます

40代も後半になるとなかなか画面のタップも反応が悪く、更に急いでいるときに限って無反応をキメられるんですよね(^^;

そんな私にはとても便利で役に立つアプリです。



コメント