生スパイスって何?生スパイス鍋がおすすめ!

生スパイスって何?生スパイス鍋がおすすめ! その他

最近、「生スパイス」とか
「生スパイス鍋」ってのを見たり聞いたりするけど

どんなの?

この記事では、そんな「生スパイス」について調査しました。

スポンサーリンク

生スパイスとは?

生スパイスとは乾燥していないスパイスのことを指します。

 

スパイス=香辛料 ですが、

香辛料ってそういえば乾燥しているもののイメージが強くないですか?

香辛料の代表格の「唐辛子」は、鷹の爪って姿をしていても乾燥しているものが思いつくし、

輪切りになったのも乾燥モノですよね。

 

また、「山椒」もウナギのかば焼きやうな重にサッとふりかけるイメージが強くありませんか?

 

料理人やお料理好きな方にとっては、香辛料って乾燥も生もあるのは当然ってことかもしれませんが、一般的には乾燥イメージが強いはず。

 

そんな中、乾燥していないスパイスを「生スパイス」と呼ぶようになってきた模様。

 

生スパイスが注目される理由としては

乾燥ものと比較して

  • 香りが良い
  • 食感が良い
  • 味に深みがある

というイメージがもたれているからだそうですよ。

 

「激辛ラーメン」「激辛スープ」「激辛カレー」等々、激辛ブームは30年ぐらい続いているようですが、その種類とか辛さの強さが売りだったと思います(もちろん、おいしさも ですが)。

しかし、この生スパイスは辛みを強くしたり風味を付けるという役割から、食材として、それそのものを味わうための主役になったわけです。

食の多様化? または工夫の賜物ですね。

生スパイスを味わうには生スパイス鍋がおすすめ

そんな生スパイスならばおいしく頂きたいですね。

そうであれば、おすすめはスパイス鍋のようですよ。

 

生スパイスの香りや食感をダイレクトに味わうには鍋と相性あいそうですよね。

寒い冬に生スパイス鍋を食べるって想像しただけであったまりそうです。

 

そこで、スパイス鍋を提供しているお店のメニューを調べてみましたよ。

▼九州黒太鼓池袋 「生スパイス緑 肉肉肉×29肉盛り鍋 ~生スパイス仕立て~」

▼隠れ屋個室 隠れ房 新宿 「【11~2月】純胡椒スパイスと生七味のコラーゲン鶏鍋コース9品【3H飲放付】」

【公式】隠れ屋個室 隠れ房 新宿|新宿のおすすめ個室居酒屋
【新宿東口徒歩3分】落ち着いた完全個室の和食ダイニングバー。厳選された各地の食材で旬の和食が堪能できます。完全個室・かまくら個室など2~18名まで対応できる多彩なお部屋をご用意。大広間もあるので、歓送迎会や2次会などのご利用にも最適です。極上和食が食べ放題のランチは行列ができるほどの人気。

▼アパッペマヤジフ祐天寺工場

https://www.apappemayajifu.com/blank-10

まとめ

  • 生スパイスとは乾燥していないスパイスのこと
  • 生スパイスは「香り」「食感」「味の深み」が特徴(乾燥スパイスと比較して)
  • 生スパイスを味わうなら生スパイス鍋がおすすめ

コメント