A4用紙が収納できるプリンタ台をDIYしてみたら快適になった

DIY

プリンタの用紙をカセットに補充するとき、
いつも面倒だと感じていました。

コピー用紙を戸棚から出して、
数十枚をカセットに補充して、
またコピー用紙を戸棚に戻す。

普通なのかもしれませんが、この補充の面倒さに加え、下記のことも気になっていました。

  1. コピー用紙の置場がプリンタから離れていて、自分以外の家族が扱いにくい
  2. コピー用紙を戸棚にしまいたくない(邪魔)

 

ということで、プリンタ用の台を作り、
その台にコピー用紙を置けるようにしようと
自作を決定しました。

↓これがプリンタ台がない状態

なお、私はDYIは数か月~数年置きぐらいにしかやりません。
この自作プリンタ台の制作にあたって、事前に情報を仕入れる
こともなく完全に我流であることをあらかじめご承知おきください。

プリンタのサイズ
約372 mm(横) x 324 mm(奥行き) x 139 mm(高さ)
(Canon PIXUS TS8030)
スポンサーリンク

プリンタ台の設計図(イメージ図レベル)

この台の上にプリンタを置いて、
下の空いているスペースにコピー用紙(A4とB5)を
置くことを考えました。

プリンタ台の材料と費用

1)天板
材質: 桐集成材
寸法: H300×W460×D15 (mm)
値段: 568円(税込み)

2)足材
材質: 桧
寸法: H910×W90×D15(mm)
値段: 676円(税込み)

↓天板と足材

3)釘
材質: ステンレス
寸法: 25mm (70本入り)
値段: 181円(税込み)

4)木ねじ
材質: ステンレス
寸法: 径2.1×長さ10 (mm)(26本入り)
値段: 151円(税込み)

5)金折(L字型の補強金具)
材質: スチール
寸法: 1辺36mm×幅16mm
値段: 78円×2組(8個) 156円(税込み)

6)硬質カードケース
材質: プラスチック
寸法: A3(297mm×420mm)
値段: 108円(税込み)

7)すべり止めシート
材質: 塩化ビニル樹脂
寸法:  H300×1000 (mm)
値段: 108円(税込み)

費用合計: 1,948円

たかだか、プリンタを乗せるだけの台ですが
経験が少ないため、結果としては頑丈過ぎる
作りになってしまいました。
材料を選んでいるときは過剰にならないように
気を付けてはいましたが。。

プリンタ台の制作工程

1)材料を切る
天板はプリンタのサイズ(幅)に少し余裕を持たせました。
300mmはそのままの状態として、幅を50mm程切ります。

※子どもが図工で使用していたノコギリを使って切断しました。
ほんの数十秒で切り落とせました。

↓切り落とした部分が勝手に割れちゃいました。
本体には影響がないので続行です
(補強のためのニスとかも塗りません~)

2)足材を切る
両サイド用:290mm×2本  背面用: 330mm

足材そのままの長さが910mmでした。
両サイドは天板の300mmに合わせたかったのですが
背面の足の長さが不足するため、少し短めにしました。

3)やすり掛け
各部材の角をとる程度にざっとやすり掛けをします。
車のバンパーの補修で使った残りの紙やすりの一番荒いやつを
使いました(#150)。

4)台を組み立てる
天板と足を釘と金折で組み立てます。
釘やねじの取り付け位置にあらかじめ印を付けておきました。
きちんと水平・垂直をとったりはしませんでした。
床に置いてガタガタしないように微調整しながら。

正しい手順はわかりませんが、まずは釘を打ってから
金折を付けました。

5)すべり止めの取り付け
当初は3か所の足の裏にすべり止めシートを貼り付けようと
考えていたのですが、プリンターの位置が机の端っこのため
地震があったときに滑り落ちそうだと思いました。

 

そこで、足の裏側にプラ板を張り付け、その面全体に
すべり止めシートを敷くことにしました。

近所のホームセンターで、プラ板を見てみたところ
このサイズにあうもので400円弱します。
あまり強度はいらないので、100円ショップの
硬質カードケースを使用することにしました。
B4だと若干奥行が足りなかったため、A3を切って
使うことにしました(ちょっと端がもったいないですが)。

プリンタ台の完成

所要時間は約2.5時間でした。

↓裏側

↓プリンタを乗せた状態

↓問題だったコピー用紙を置いた状態

印刷時もグラグラ揺れることなく、
心配していた滑り落ちも問題なさそうです。
手で動かそうとしても滑りませんでした。

 

これで、取り扱いに困っていた用紙が

プリンタのデッドスペースに収納できてスッキリ!

 

ちなみに、作るのが面倒だし、意外と作っていると
材料費も嵩むかもと思い、既製品の購入も考えていました。

その時に候補にあげたのが、玄関等に置く踏み台。
丁度良いサイズのものをホームセンターで見かけ、
お値段はなんと・・・1500円。

この値段を見たときはこれより安くできると見込んでいたのですが
結果、既製品の方が安かったです(^^;

 


コメント