セリアの木製ウォールシェルフで一工夫:机周りの整理

セリアの木製ウォールシェルフ(レクタングル) DIY

最近、私のマイブームなセリアの木製ウォールシェルフ(レクタングル)。

机(PC)周りの整理のために、また簡単DIYしました。

机周りのごちゃごちゃ解消のアイデアの1つとして紹介します。

スポンサーリンク

セリアの木製ウォールシェルフで整理するターゲット

今回、整理するターゲットは普段使いの机です。

このブログを書いているPCを置いている机の上なのですが、、、

こんな感じで、ちょっと汚い↓

PCの整理状況

机が広くないため、PC用のスピーカーの裏にペン立てを置いています。

更に、ペン立てを机に直置きすると取りにくいため、謎の物体で上げ底しています↓

これ、ロール状のカレンダーが入っていた空き箱を養生テープでテキトーに巻いてるだけのものなんです。

ま、誰も見ないところで使ってますからね(^^;

 

だけど、今回はこの状況をもう少し改善したくて、またまたセリアの木製ウォールシェルフ(レクタングル)を使うことにしました。

セリアの木製ウォールシェルフ(レクタングル)

セリアの木製ウォールシェルフをちょっと切る

やりたいことは、

スピーカーを木製ウォールシェルフで囲み、その上にペン立てを置く

これだけです。

木製ウォールシェルフを縦に置いてみたのですが、縦の長さが長すぎてちょっと安定感不足。。

ということで、ちょっと切りました。

・・・切断失敗・・・

長さはいいんですが、左側の上部の板が斜めに傾いているの分かりますか?

ノコギリで切っているとき、左手で押さえていた位置が内側(右側)過ぎて、ミシミシって言って傾いちゃいました((+_+))

 

切断した際の形状が、そもそも、そうなりそうですし、あまり接合部も強いわけではないので、同じく切断の際は気を付けてくださいね。

 

でも、今回は自分の机で使うだけなので、そのまま使います(グルーガンで適当に接着しておきました)。

机周りがスッキリ

そんなこんなで、ただちょこっと切っただけの木製ウォールシェルフをスピーカーにかぶせるとこんな感じになりました。

これでペン立ては従来とほぼ同じ使い勝手で、且つペン立て専用スペースは不要となりました。

今までは、飲み物を置くときに狭いスペースに割り込ませていましたが、この整理のお陰で余裕ができました(^O^)/

ちょっと左上のグルーガンでの補修跡はご愛敬ということで(画像のズームしないでね!)。

まとめ

今回はアクリルケースも探してみましたが、フィットするサイズがなく、結局行きついたのが木製ウォールシェルフだったんです。

木製だから簡単に切り貼りができて扱いやすいですよ。

 


コメント