【セリアのおすすめ収納】木製ウォールシェルフを洗面台で使ってみた

セリア木製ウォールシェルフの正面 DIY

朝の忙しい時間に、

顔を洗って、コンタクトレンズを着けて、男性なら髭をそって、あれちょっと蛇口の水垢の汚れが気になるとなれば掃除をしてみたり。

そんなとき、手が届くところにグルーミング用品や掃除用品を置いときたいところですが、洗面台の収納スペースって限りがあってあれもこれもは難しく。。

 

今回、この収納スペースを有効に使うべく、セリアの木製ウォールシェルフを使ってみましたのでシェアします。

スポンサーリンク

セリアの木製ウォールシェルフとは?

セリアには木製のウォールシェルフ(木製の棚)はいくつか種類があります。

サイズは最大で一辺が20cm程度のものです。

今回は「レクタングル」を購入しました。

 

レクタングルって名前の通り長方形です。

セリア木製ウォールシェルフの正面

背面には壁掛け用のフック金具が付いています。

セリア木製ウォールシェルフの背面

背面には何も付いておらず平坦。

安定感があります。

セリア木製ウォールシェルフの底面

サイズは横20cm×高さ10cm×奥行7.8cmです。

板の厚さは実測で7.5mm程度でした。

セリアの木製ウォールシェルフを使って収納してみた

洗面台の収納スペースのサイズとセリア木製ウォールシェルフのサイズは下記の通りです。

収納スペース 横40cm×高さ23cm×奥行12cm
木製ウォールシェルフ 横20cm×高さ10cm×奥行7.8cm

 

さて我が家の洗面台の収納状態は、こんな感じ。

とりあえず放り込んでます(^^;

セリア木製ウォールシェルフを使う前

こんな状態にセリアの木製ウォールシェルフを使って収納を整理してみました。

セリア木製ウォールシェルフの設置後

パッと見、変わってない(^-^;

でも、よく見てみてくださいね。

モノを積み上げていません(キリッ

木製ウォールシェルフを使う前は、シェーバーの本体と充電コンセントと眼鏡がぐちゃっと重なっていたんですよ。

 

シェーバーの充電はだいたい2週間に1度程度なので、いつもは気にならないのですが、いざ充電ってなると雪崩が起きないように気を付けなければなりませんでした。

これで毎日のコンタクト⇔眼鏡の取り換えや髭剃りのときに片手で簡単に取り出せます!

まとめ

セリア木製ウォールシェルフは洗面台の収納にもピッタリサイズで使えました。

セリア木製ウォールシェルフの他のサイズものと組み合わせて、もっと綺麗に効率よく収納できそうな気もしますので、バージョンアップしたら追記しますね~

▼2019.9.16 記事追加



コメント