サンライフホテル2・3は博多駅からアクセス抜群&綺麗【部屋を写真16枚で紹介】

サンライフホテル2・3は博多駅からアクセス抜群&綺麗【部屋を写真16枚で紹介】 その他

出張で博多のサンライフホテル2・3に宿泊しました。

この記事ではサンライフホテル2・3<博多>を利用してみた感想を室内の写真と併せて紹介します。

スポンサーリンク

サンライフホテル2・3<博多>は博多駅からアクセス抜群

今回は出張でサンライフホテル2・3<博多>を利用しました。

その選択の決め手は博多駅からのアクセスの良さと料金の安さです。

JR博多駅・筑紫口から徒歩2分です!

更に地下鉄博多駅から直通です!

 

今回の出張は雨だったのですが、JR博多駅から地下鉄博多駅方面(JR博多駅・筑紫口側)から地下道を経由してホテルに入りました。

傘いらずでした~

 

地下道(地下鉄博多駅)を経由する場合は「東6出口」がホテル入口直通です。

※下記のルートは地上のルート

JR博多駅・筑紫口から正面に見えるグレーのホテルがサンライフホテル2・3です。

駅前の大通りを挟んで向かい側直ぐなので、天気が良ければわざわざ地下に潜らなくてもサッと到着しちゃえます!

ホテル周辺の飲食店・コンビニ情報

博多駅ビルや博多駅周辺に多数の飲食店やコンビニがあることは言わずもがなですが、ホテルの周辺のお店をいくつか挙げておきますね。

ホテル周辺の飲食店

  • スターバックス(オリエンタルホテル福岡博多ステーション店)
    博多駅・筑紫口を出て左側にあります。
  • 居酒屋多数
    博多駅・筑紫口は博多口に比べると居酒屋がたくさんあります。

ホテル周辺のコンビニ

一番近いコンビニはほぼ同じ距離で2軒あり、「ファミリーマート博多駅筑紫口店」と「ローソン博多駅筑紫口店」です。

ファミリーマート博多駅筑紫口店(googleマップ)

ローソン博多駅筑紫口店(googleマップ)

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介します。

今回は禁煙・シングルルームに泊まりました。

▼部屋入口からのショット

造りとしては普通のビジネスホテルですが、第一印象は「明るくて綺麗」でした。

ビジネスホテルって照明が若干暗いような印象があるのですが(サラリーマン歴25年の私の感想)、このホテルは雰囲気が良いって感じましたよ。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(部屋入口からのショット)

▼部屋の奥

ベッドの足元にテレビがありました。

特別な形状はしておらず、シンプルな部屋の構造です。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(部屋の奥)

▼ベッド周り

ベッドは、座った感じは若干低めでした。

そこそこ大柄(180cm超・85kg)な私はそう感じましたが、高すぎないので違和感なく使えると思いますよ。

また、これも主観ですが、ベッドは若干柔らかめでした。

セミダブルで広々と使えるし寝心地が良く、熟睡できました!

※楽天トラベルの施設紹介ページによると、日本ベッド社のパラレルポケットマットレスとのこと。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(ベッド周り)

▼ハンガー

ハンガーは入口ドアの横にあります。

4つあるので、コートや上着が必要な冬でも十分ですね。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(ハンガー)

▼ハンガーの高さ

私のズボンを掛けてみたら、長さがちょっと足りませんでした。

私の腰骨から踵までの長さは約105cm。

皺になるわけではありませんが、気になる方はズボンプレッサーが借りられますよ。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(ハンガーの高さ)

▼冷蔵庫

冷蔵庫そのものは、ビジネスホテルによくある普通サイズ・機能で、機能的には問題ありませんでした。

だた、配置が入口横のハンガーの下で、頻繁に冷蔵庫を使う場合はちょっと不便かも。

今回私はホテルにチェックインして、コーヒーを冷蔵庫に入れ、取り出したのは翌朝だったので、この位置でも全く不便さを感じることはありませんでした!

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(冷蔵庫)

▼バス・トイレ

第一印象は「白い!」でした。

すごく真っ白で綺麗でした。

楽天トラベルのホテル施設の説明によると、2018年5月にリフォーム済みということです。

とても気持ちよく使えました。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(バス・トイレ)

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(バス・トイレその2)

▼シャンプーなど

ボディーソープ、コンディショナー、シャンプーが備え付けられていました。

見た目は普通のビジネスホテルの良くあるやつだなーって思ったのですが、、、

思いがけずボディソープがいい香り。

石鹸の匂いではなく、柔らかめの香りでちょっと上品な感じでした。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(シャンプーなど)

▼アメニティ

一般的な歯ブラシ、髭剃り、ヘアブラシの他、

ちょっとうれしいボディスポンジ。

これ、ないと洗った気がしないんですよね(^^;

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(アメニティ)

あと、嬉しかったのが歯磨き粉。

ビジネスホテルの歯磨き粉って、味気ない白いチューブに入っているのが多いんですが、

このホテルのはラベルが付いていましたよ。

キシリトール配合の薬用ハミガキ粉でした!

▼テレビ

35型前後のサイズで、部屋のサイズにはマッチしていましたよ。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(テレビ)

▼デスク周り

デスクの広さはあまりないのですが、ノートPCで仕事するのには十分なスペースでした。

コンセント類も十分でしたよ。

  • デスク上方にコンセント2口
  • デスク下方にコンセント2口(ヘアドライヤー用と書いてあった)
  • 有線LAN(Wi-Fiも使用可能)

 

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(デスク周り)

▼デスクライト

デスクライトは折り畳み式なので使わないときは邪魔にならず。

LEDだったかも(使いませんでした)。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(デスクライト)

▼エレベーターホール・廊下

エレベーターは2基でした。

ドリンクの自販機の値段は街中のものと同程度で割高感はありませんでした。

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(エレベーターホール)

サンライフホテル2・3<博多>の部屋を写真で紹介(廊下)

サンライフホテル2・3<博多>の料金や特徴

サンライフホテル2・3<博多>の料金

私が宿泊した際の料金設定は

禁煙・シングルルーム(朝食なし)のプランで5,000円(税込み)でした。

今回は更に楽天の200円割引のクーポン券が使えたので

4,800円(税込み)で利用することができましたよ!

 

朝食付きや楽天ポイント10倍プランなんかもあるので楽天トラベルでチェックしてみてくださいね。

【楽天トラベル】サンライフホテル2・3<博多>の宿泊プラン一覧はココから

サンライフホテル2・3<博多>の特徴

ビジネスマンの出張という視点で見た時に特徴と思えることとしては下記の3点です。

  • 博多駅から徒歩2分
    駅から近く、大きなターミナル駅なので滞在時の拠点として魅力があります。
  • タッチパネルでチェックイン
    チェックインするときは大画面のタッチパネルで操作をします。
    いつもは紙に住所と電話番号と名前と・・ですが、
    ここなら、予約情報から住所が表示されるし、電話番号も予約時の末尾の入力だけ。
    サインもタッチパネルに手で書いて、終わり!ラク!
  • 周辺に飲食店多数
    出張で同僚や取引先との夜のお付き合いは付きものですね。
    近くに居酒屋があれば、慣れない土地でも迷わず安心!
    博多駅周辺だと筑紫口側の方がお店は多めです。

サンライフホテル2・3<博多>に泊まってみた感想

  • 博多駅からのアクセスが抜群!
    ターミナル駅から徒歩2分は超便利~。
    地下鉄博多駅からは直通なので雨にも濡れません!!
    また、筑紫口からホテルが見えているので迷う心配一切なしです。
  • 綺麗!
    2018年5月にリフォーム済みで綺麗。
    特に浴室は真っ白で清潔感がありますよ。
  • お得感いっぱい
    駅から近く部屋も綺麗だし、アメニティのちょっとした気遣いが嬉しい。
    4,800円で泊まれてとてもお得感いっぱいでした。

【楽天トラベル】サンライフホテル2・3<博多>の予約はココから

 

コメント